City

#‎さわたかし による作品レビュー! #3

自転車は哲学!?なのか? #‎さわたかし による作品レビュー! #3 『 CARMA 』 自転車は自転車を自転車として自問するだろうか? 一台の小径車のたどったライフが、いつのまにやら大仰なライフサイクルの話に脱輪し、気付けば観客に突然知ったふうな口をきいてこの与太話は終わるのだ!! 11月1日 7PM プログラム1  http://www.bicyclefilmfestival.com/city/tokyo/tokyo-program-1/ 11月2日 12PM プログラム2 http://www.bicyclefilmfestival.com/city/tokyo/tokyo-program-2/ チケットはこちらから! http://ptix.co/1riWbzO さわたかしって?…

#‎さわたかし による作品レビュー! #2

BFFにはこんな視点の作品もあるんです! #‎さわたかし による作品レビュー! #2 『 philipa and nancy 』 友人はどんどん結婚していく。クラブや出会い系ではロクな男が見つからない。ただ待っているだけでない、何か別な方法はないかな? フィリッパとナンシーがあみだした、稚拙でちょっとホロリとくる男子の捕まえ方とは… 自転車はどういう使い方であれコミニュケーション・ツールなのである。 11月1日 7PM プログラム1  http://www.bicyclefilmfestival.com/city/tokyo/tokyo-program-1/ 11月2日 12PM プログラム2 http://www.bicyclefilmfestival.com/city/tokyo/tokyo-program-2/ チケットはこちらから!…

#‎さわたかし による作品レビュー! #1

たくさん作品がありすぎて見どころがわからない!!って思っていませんか? ぜひこちらのレビューをご参考に、絶対見なきゃいけない作品を見逃さないように! #‎さわたかし による作品レビュー! #1 『 the road from karakol 』 「道が分かれている。あまり使われていない方を行こう」 中央アジアのスイスと称されるキルギスタンの過酷なソロ・サイクリング・ドキュメント。道程の大半はグラベル、時には勾配のきつい山道をパニアバッグとトレーラーの重装備MTBで進む。延々と絶景の続く山岳地帯を進むと、突如現れる旧ソ連時代のゴーストタウン。前世紀の巨大な実験が、まるで別の惑星の様な風景としてサイクリストに立ちはだかる…。軍人との折衝、まれに見かける住人とのコミニュケーションは、もちろんウォッカだ。 11月2日 4PM プログラム4 http://www.bicyclefilmfestival.com/city/tokyo/tokyo-program-4/ チケットはこちらから!…

東京 TOKYO

BFF東京11月1-2日開催!詳細はこちら>> BFF will be held in Tokyo next 1-2 November. Stay tuned for details!